長距離 引越し 混載便

長距離の引越しと混載便

引越し 混載便

 

長距離引越しの料金は近距離引越しとは比較出来ないほど高額になりがちです。
少しでも安く荷物を送りたい方が多いと思いますが、混載便は知っていますか?

 

混載便のことは引越し業者のホームページにもほぼ載っていないのですが、長距離引越しの時に安く荷物を送ることができる裏技的な存在です。

 

ですが、混載便を積極的に宣伝している引越し業者はあまりありません。
なぜなら混載便を使うには条件があり、誰でも簡単に利用できるわけではないからです。

 

混載便には大きなデメリットがあって、それは荷物の到着日を指定出来ないことと沢山の荷物を送ることができないことです。

 

混載便は同一方向に荷物を配送したい人々を募って、トラックを共有することで輸送費を安くすることができるプランなのです。
だから一人でたくさんの荷物を運ぶことは出来ません。

 


到着日が指定できないのは、トラックの荷台が埋まるまでには地域や時期の影響を受けるためです。

東京から大阪間であれば毎日トラックの行き来があるでしょうが、田舎から田舎だとそうはいきません。

 

混載便は長距離引越し、かつ荷物が少なめ、期日の指定はしないという方におすすめの引越し方法です。

トップページ > 電子ピアノの配送方法はどうしたら安い料金になる?