引越しトラック 大きさ 道幅

引越しトラックの大きさと道幅

引越しトラック 道路の幅

 

引越しのときはトラックが不可欠ですが、トラックの大きさには注意が必要です。

 

荷物の量によって最適なトラックを選びますが、物件の前面道路の幅が狭い時はそのトラックが使用できないこともあります。
トラックの大きさと前面道路の幅の関係は次の通りです。

 

・軽四トラックは簡単な引越しが可能です。

 

・Hタイプ(約3畳)のトラックには前面道路3m以上が必要

 

・Kタイプ(約6畳)のトラックに前面道路4m以上が必要
※Kタイプ(約6畳)天然ガスタイプもあります。

 

・SLタイプ(約9畳)のトラックには前面道路6m以上が必要

 

・GLタイプ(約12畳)のトラックには前面道路8〜10m以上が必要

 

・スカイポーターやスーパーデッキは高層住宅のための引越し専用車。
高さが7〜8階まで対応可能ですが、前面道路4m以上が必要

 

細い道路、狭い道路、そして坂がきつい、段差があるなど、物件によっては近くにトラックを停められない場合もあります。

 

もし前面道路に少々問題があると感じている場合は、そのことを引越し業者に相談しておくと安心です。

トップページ > 電子ピアノの配送方法はどうしたら安い料金になる?